BlogPaint

前日の交流会に引き続き、第23回トヨタ博物館クラシックカーフェスティバル当日の様子ですー。(^^)

A-DSC04806

見よ!抜けるよな晴天。昨年と一昨年は雨に降られ大変だったようですが、今年は降水確率0%。これは朝から恵まれていますねー。ツイてるツイてる。写真は朝イチのミーティングの様子っす。

BlogPaint
A-DSC04808

ふっふっふー、このゼッケンにあこがれていたんですよね。NO.83、ヤーサンですな(笑)

BlogPaint
BlogPaintBlogPaint

パレードスタート!!トヨタ車、外車、国産他メーカーの順に続きます。
聞いた話、なんでも毎年この順番についていろいろと意見する人もいるみたいですね。なんだかなー、といったところです(笑)

A-DSC04815

さーて、いよいよ私も出発です!!
お姉さんにジープの紹介をしていただきいざスタート。いきなり沿道にはギャラリーの皆さんがカメラ片手に待ち構えていました。

A-DSC04816
A-DSC04817
A-DSC04821

ひゃー、、、、長久手市内を14km、1時間ほど走ったのですがどこもかしこもギャラリーだらけ。さすがにこれは恥ずかしかったっすねー。

ただ、ギャラリーからすれば100台以上ものクラシックカーが公道走行するのですから見ごたえ十分でしょう。
私も精一杯の作り笑顔で手を振ります。(^^;;;;

A-DSC04824

街中を一周して会場であるモリコロパークに戻って行きます。裏から入って園内をぐるっと一周、会場に向かう坂を下っていくと...おぉ! (ノ゚゚)ノ

A-DSC04826A-DSC04829

うげぇ〜Σ( ̄□ ̄!) 

会場にはさらに大勢のギャラリーが待ち構えていました。
うっわー、、、恥ずかしさMAX。もっと綺麗に洗車してくれば良かった〜。ビンテージカーに混じって80年代車でスミマセン。

BlogPaint

更に、誘導され所定の場所に着くとそこは会場入り口近くのメインステージ真ん前(!)。

をいをい、本当にココ、ジープで良かったの?隣の出目金スバル360とか奥のプリンスなどビンテージなオーナーさん達を差し置いて申し訳ありません。(^^;;;

車の前に飾っているのはキャンプの様子などをコラージュした写真。ジープとは関係のない写真ばかりでしたが、旧車でキャンプの楽しさを伝えることができたかな?小さな子供にだけは非常に受けが良かったです。

A-DSC04848
A-DSC04849
A-DSC04850

会場の様子。沢山の自慢の愛車が並んでいます。どのオーナーさんも気さくで楽しい話を聞かせていただけました。車をただ見て回るのも良いのですが、オーナーさんと話をするのも面白いですね。それぞれの強い思い入れがあり参考になります。

s-PANORAM2

↑パノラマ写真も撮ってみました〜、写真をクリックすると拡大しまーす。

そんなこんなの素晴らしい一日を過ごさせていただきました。
このような素敵なイベントを準備運営してくださいますトヨタ博物館はじめスタッフの皆様に感謝します。出会ってくれたオーナーの皆さん、わざわざジープの晴れ舞台を見に来てくれた友人達、本当にありがとう。シアワセな一日でした。

あー、ホント、俺、旧車好きでよかったっす。恵まれてる〜♪

(^人^)感謝っす♪ 


A-DSC04860

おまけ)
こんな素敵なカーバッジをいただきました。きちんと金属板に印刷されたもの。コレ、もったいなくて付けられないな。しばらく家に飾っておこっと。