BlogPaint

待ちに待ったゴールデンウイークの到来!!
今年のGWキャンプは長野県にある伊那谷キャンパーズビレッジに行ってきました〜



blog-入口
blog-センターハウス

ずっと前から気になっていたこのキャンプ場。
山の中のずっと奥の奥、林道のような道をどんどん進んでいくとありました、
さすが噂に違わず野趣あふれる所です。

不思議なのはものすごく山奥なのですがよくキャンプに出かけると感じる、あの崖が崩れたらどうしよう、とか、川が氾濫したら怖いなぁ、といった大自然からの不安感が無く、とても安心感のある場所でした。

おそらくはこのキャンプ場、かつて人が住んでいた廃村を利用しているそうで、
昔の人がこの場所を選び生活があった故なのですかね。


BlogPaint

さっそく設営、空いている場所をいくつか教えていただきサイトを決めました。
今回は目の前の桜がちょうど満開だったのでF1サイトを使わせていただきす。

このキャンプ場、かつての棚田をサイトにしているようで、一つとして同じサイトがありません。
開けた場所、プライベート感あふれるところ、川のそば、丘の上などなどバリエーション豊かでサイト選びだけでも十分楽しめそうです。


設営が終わったところで、子供を引き連れてキャンプ場内を探索。。。

blog-子供の隠れ家
blog-崖ハウス
blog-イベント板

先に自然溢れ野趣に富んだキャンプ場と書きましたが、ここの良いところは自然だけではなく、程よく人の手が入っており、遊具や各種イベントも企画され飽きることがありません。


blog-豆楽
blog-アートカフェ1
blog-アートカフェ2

ダッチオーブンで焼いた天然酵母パン屋さんと豆楽というカフェもありました。
お隣のカフェではこんなステキなカプチーノアートも、

山の中でこんなオシャレなコーヒーをいただけるなんて素敵ですよね〜♪♪


blog-花見酒
blog-砂遊び−トリミング

今回のキャンプは家族だけでののんびりびりびりキャンプ。

目の前の満開の桜を眺めながら昼ビール。
足元には無邪気に遊ぶ子供たち。

何をするわけでもないのんびり贅沢な時間、あぁ〜、シアワセです。


blog-足跡2シカblog-足跡1タヌキ

さすが山の中だけあって、早朝に散歩をするとキャンプ場のあちこちで動物の足跡が、
上は鹿、下は狸だと思いますがいかがでしょ?


blog-キャンプファイヤー

もちろん、名物のキャンプファイヤーにも参加。

レッツゴーさんの楽しいトークで大盛り上がり。久しぶりに童心に帰り無邪気に歌ったり踊ったりゲームをしたり。こんな楽しいキャンプファイヤーは初めて、きっと子供達にも良い思い出になったことでしょう。

改めてこの伊那谷キャンパーズビレッジ、自然あふれる、だけどワイルドだけではない、人間味にあふれる素晴らしいキャンプ場でした。

きっと、またリピートすると思う。

オススメでーす


おまけ)
blog-餅まき

滞在中、キャンプ場近くの銭不動というお寺で例祭があり餅まきがあるとのこと。
キャンプ場の方々と一緒に参加したところ、たくさんのお餅やお菓子をいただけました。
ありがとうございます〜